レシーバードライヤー

レシーバードライヤーは、空調パイプからの破片をろ過して水分を吸収するために使用され、コンデンサーと膨張弁の間の空調回路の高圧側に配置されます。現在、1,000以上の仕様があり、レシーバードライヤーは、良好なろ過、強力な吸水、耐圧、高温耐性、耐振動性、耐食性、漏れのない要件を満たしています。